スキーのお供

スキーのお供

スキーウェアはインナーにこだわるのが賢い理由

スキーウェアは、大別すると、アウターウェアとインナーウェア、そしてソックスや手袋のような小物とに分類することが可能です。最も高価なアウターは、各メーカーが最も力を入れて製品開発を行っているため、どのメーカーの製品でも優れた機能性を持っています。見た目が気に入ったものを選ぶのが良いでしょう。ところが、インナーウェアは直接肌に触れる部分でもあり、ここにこだわっておくと、スキーをしている最中あるいはスキーが終わった後に、その効果を実感できるようになるのです。インナーに求められるのは、運動中にかく汗を素早く吸収する機能、すなわち吸湿性です。スキーやスノーボードは激しいスポーツであるため、発汗量も相当なものになりがちです。吸湿性が悪いと、汗で体が濡れてしまい、気持ち悪いだけでなく、体温を急激に奪ってしまいます。吸収した汗を素早く乾燥させる速乾性も必要となってくるのです。ですから、下着だけはスキーメーカーあるいはアウトドアメーカーのものを使用することが大切です。

スキーウェアに適したインナーの特徴や選び方について

スキーウェアはスキーを楽しむ際に着用する防寒着の一種で、体温を外に逃がさない構造になっています。そのため、氷点下の屋外に長時間滞在していても体が冷えにくいのが大きな特徴です。スキーは体を頻繁に動かすハードなスポーツなので体温が上昇し、発汗が促されます。スキーウェアの保温性も加わるので、大量の汗を放出することになります。そのため、インナーは吸水性に富んだ材質の物を選ぶことが大切です。また、汗に濡れた状態で放置すると体温が急激に低下して体調不良などの不具合が生じやすくなることから、インナーの生地は速乾性を併せ持っていることが重要になります。体を激しく動かす事も考慮して、生地が頑丈であることも購入の際のポイントになります。スキーウェアやインナーは清潔に保つことが大切なので、家庭用の洗濯機で洗浄が可能な生地で作られている物を選ぶように心がけます。また、洗濯の際に保温性や吸水性が損なわれない良質な製品を選ぶことが長持ちさせるための心得になります。

注目サイト

最終更新日:2017/1/30


ページトップ▲